第30回 公開討論会 3月26日(日)    

 公益財団法人 小堀遠州顕彰会では毎年3月に虎ノ門の
 日本消防会館・ニッショーホール等にて、豪華講師を
 お迎えして公開討論会を開催しております。

 会員の方は無料で聴講できますが、
 一般の方(会費:2,570円)も聴講できます。
 
 公開討論会はこれまで29回開催いたしましたが、講師の先生方とこれまで扱ったテーマを下記にご紹介いたします。

第30回公開討論会
◎テーマ◎
茶人の書状と道具

茶人たちが認(したた)めた書状には、歌や道具の名がちりばめられた豊かな内容が多く、
その人物の交友関係にとどまらず、当時の感性や心情を知ることができる貴重な資料となっています。
本討論会では、特にこれら茶人の書状に登場する道具などに注目しながら、
当時の背景や人間関係、茶の湯の在り方を討論していただき、書状を通した茶人たちの姿を読み解きます。

講 師

     池内宗雪氏(池内美術主人)          林屋晴三氏(東京国立博物館名誉館員)  

熊倉功夫氏(MIHO MUSEUM館長)     小堀宗実氏(遠州茶道宗家十三世家元)

会場 : 日本消防会館 ニッショーホール
東京都港区虎ノ門2-9-16  MAP


チケット購入方法:お電話/FAX/葉書/Emailにてご予約後、通信欄に必ず「公開討論会のチケット購入希望」と
明記の上、ご希望の枚数分の金額をお振込み下さい。 入金確認次第、チケットをお送り致します。
申込み先: kenshokai@enshuryu.com

郵便振替:00190-5-770872 公益財団法人小堀遠州顕彰会


昨年の討論会内容は『天霽』38号に掲載しております。
第1回からのテーマ

第1回 (昭和59年)

 徳川政権下における遠州の立場/政治・経済・文化に関与した遠州/遠州と茶の湯/遠州と茶陶

 第2回 (昭和61年)

 小堀遠州と元伯宗旦をめぐる茶の世界

第3回 (昭和63年)

 安土・桃山・江戸時代の食文化の伝承(『天霽』第11号に掲載)

第4回 (平成元年)

 千利休居士400年祭を迎えるにあたって〜茶の湯の心をさぐる〜

第5回 (平成3年)

 桃山と江戸初期の茶の湯(『天霽』第13号に掲載)

第6回 (平成4年)

 柳営の茶と町衆(『天霽』第14号に掲載)

第7回 (平成5年)

 元禄時代の茶の湯(『天霽』第15号に掲載)

第8回 (平成6年)

 槐記と流派の成立〜江戸中期の茶の湯〜(『天霽』第16号に掲載)

第9回 (平成7年)

 松平不昧とその周辺の茶の湯〜江戸後期の茶の湯〜(『天霽』第17号に掲載)

第10回 (平成8年)

 遠州のこころ〜綺麗さびとは〜(『天霽』第18号に掲載)

第11回 (平成9年)

 『一期一会』の茶〜幕末の茶道〜(『天霽』第19号に掲載)

第12回 (平成10年)

 〜近代の茶の湯〜『数寄者の誕生』(『天霽』第20号に掲載)

第13回 (平成11年)

 近代数寄者の茶の湯の世界(『天霽』第21号に掲載)

第14回 (平成12年)

 茶会記にみる道具の取り合わせ(『天霽』第22号に掲載)

第15回 (平成13年)  茶会記にみる道具の取り合わせ2(『天霽』第23号に掲載)
第16回 (平成14年)  茶会記にみる道具の取り合わせ3 (平成15年1月1日発行の『天霽』第24号に掲載)
第17回 (平成15年)  茶会記にみる道具の取り合わせ4 (平成16年1月1日発行予定の『天霽』第25号に掲載)
第18回 (平成16年)  茶会記にみる道具の取り合わせ5(平成16年12月1日発行の『天霽』第26号に掲載)
第19回(平成17年)  茶会記にみる道具の取り合わせ6(平成17年12月1日発行の『天霽』第27号に掲載)
第20回(平成18年)  茶会記にみる道具の取り合わせ7(平成18年12月1日発行の『天霽』第28号に掲載)
第21回 (平成19年)  『茶陶からみる利休・織部・遠州の美意識』(平成19年12月1日発行の『天霽』第29号に掲載)
第22回 (平成20年)  『秀吉と利休の茶の湯』(平成20年12月1日発行の『天霽』第30号に掲載)
第23回(平成21年)  『現代の茶の湯』(平成21年12月1日発行の『天霽』第31号に掲載)
第24回(平成22年)  『小堀遠州の茶会記』(平成22年12月1日発行の『天霽』第32号に掲載)
第25回(平成24年)  『紅心 宗慶宗匠を偲んで』(平成24年12月1日発行の『天霽』第34号に掲載)
第26回(平成25年)  『遠州と宗旦の茶の湯』(平成25年12月1日発行の『天霽』第35号に掲載)
第27回(平成26年)  『懐石と菓子』(平成26年12月1日発行の『天霽』第36号に掲載)
 第28回(平成27年)  茶の湯と異国好み』 (平成27年12月1日発行の『天霽』第37号に掲載)
 第29回(平成28年)  茶の湯の床飾り』 (平成28年12月1日発行の『天霽』第38号に掲載)


※『天霽』はご希望の方にお送り致しますが、一口1,500円のご寄付をお願い致します。

メール

開討論会の内容が掲載されております当財団の会報「天霽」(てんせい)のバックナンバーに
関する詳細につきましては天霽ページをご覧下さい。